スポンサーサイト ------ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去のニュース

アニメーターは職人か? アーティストか?  20060120 2ch

アニメーターは職人か? アーティストか?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1098334701/


厳しいと聞くアニメーター業界についてのスレです。


1 :通常の名無しさんの3倍:04/10/21 13:58:21 ID:???

職人なのか?
アーティストなのか?

キャラは似ていなくても良いのか?

仕事に入る前にキャラ表の模写を徹底して行なうのは
現在では愚かな行為なのか?

自分が参加しているフットスタンプとして
敢えてキャラを自分の描き方にすり替えるのは是か?



4 :通常の名無しさんの3倍:04/10/21 15:00:13 ID:???
末端のアニメーターは歯車の一枚としか考えられてないだろ。
作画監督ぐらいまできたらはじめて職人、アーチストの議論がありそうだが。
歯車の一枚でしかない末端にキャラの統一を求めるのは酷。
だってそれに見合う対価を払ってないだろ?
>仕事に入る前にキャラ表の模写を徹底して行なうのは
>現在では愚かな行為なのか?
この行為を末端にやらせてその間の給与を保障するなら可能だが、そんな金はない。



5 :通常の名無しさんの3倍:04/10/21 16:09:01 ID:???
貧乏人だろ?



6 :通常の名無しさんの3倍:04/10/21 19:03:12 ID:???
先に言っておくと、イラストレーターではない。



7 :通常の名無しさんの3倍:04/10/21 22:21:48 ID:MAWaoXWM
アーティストっていうか、芸術家肌の人はいるよね。
重宝されないとは思うけどさ。



11 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 19:54:04 ID:???
末端の同じ絵?をひたすら描いてる人は
給料がめちゃくちゃ安い

知り合いが2ヶ月位やってたんだが
初めの1ヶ月働いて100円だった
聞いたときは大爆笑だった
今も「月100円で働いていた男」としてネタになってる
とりあえず飯を奢って話を聞くと3日徹夜とか普通らしい

その知り合いよりも大分マシなお金をもらっていると思うが
それでもやばそうな給料と条件で
長い間働いている人達の仕事をする理由は
「好きだからやっている」がほとんどとか

才能と機会が求められる職は残酷だとオモタ



13 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 21:40:36 ID:???
なんにしろオタクの延長



14 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 21:49:39 ID:???
それは違う
むしろオタク気質の人はやってられない。



15 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 22:18:55 ID:???
理想はそうかもしれないけど現実はオタクの巣窟だろ



16 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 22:53:39 ID:???
アニメーター選ぶとねオタクなんてやってられませんから実際
あくまで仕事として机に長時間拘束されてコツコツやれる人じゃないと
その時点でオタクとは分化されてしまうわけ人種的にも。



17 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 23:04:42 ID:???
まあ、奴隷だしな



18 :通常の名無しさんの3倍:04/10/25 23:12:50 ID:???
ぶちゃけそう
ただそれを気にしない人だけやってける
制作進行なんて完全奴隷使い。



19 :通常の名無しさんの3倍:04/10/26 09:45:05 ID:???
「制作進行」職が、スレイブ・マスターになるのはどんな仕事でも似たりよったりだろうが、
この業界はレベルが違いそう・・・



22 :名無しさん名無しさん :04/10/27 11:42:02
ちゃんとした制作会社に入ってる人で
「進行」→「演助」→「コンテ」→「各話演出」→「脚本・演出」
って感じで5年くらいで進んだ人がいるよ。
まだ監督とかはやってないみたいだけど。

夜10時くらいにスタジオに来て、朝に一旦家に帰って、
深夜3時にふらっとまた仕事場に現れて、気がついたらまたいない。
でも良い原画描く、こんな人は「職人」といっていいんでしょうかね?



23 :名無しさん名無しさん :04/10/27 11:59:18
アーティストのような人もいれば職人のような人もいるとか、両方兼ね備えている人もいるとか一概に「アニメーターは」でひとくくり出来ないんじゃないかな?
アーティストと職人の定義は?とか言われそうだ。



29 :名無しさん名無しさん :04/10/29 14:16:55
芸術家は手間賃よりも版権収入が主。
アニメーターの場合、描いた絵には版権を持たず、
描く手間賃だけが収入だから、職工ですな。




30 :名無しさん名無しさん :04/11/01 03:16:03
すごい芸術の定義だなw
描き手の肩書きで作品が芸術になったり芸術でなくなったりするわけではないし
その肩書きも待遇や立場で変化するものではないと思うけど・・・



31 :名無しさん名無しさん :04/11/04 11:15:24
使い捨てだ。



32 :名無しさん名無しさん :04/11/04 22:15:28
>>30
芸術、ではなくて、芸術家、それも主に職業としての芸術家、の定義ね。



34 :名無しさん名無しさん :04/11/05 17:12:54
ところで作画監督の原画チェックと演出の原画チェックって普通どっちが先なの?
また、どっちが先のほうがやりやすい?



35 :名無しさん名無しさん :04/11/12 08:27:19
演出が先
演出→作監順にしないと、作監の手間が増える



36 :名無しさん名無しさん :04/11/12 10:45:38
しかし自分の絵が、画力のない下手な作監に「直される」のは許せない。



37 :名無しさん名無しさん :04/11/12 12:58:49
テレビ等のアニメを作ってる職人の人もいるし、
アートアニメーションを作ってるアーティスト、作家の人もいる。


38 :名無しさん名無しさん :04/11/13 11:54:17
アートアニメーション作ってる人でも作品がテレビに映った瞬間職人か



39 :sage:04/11/16 02:06:51
画力のない進行上がりの下手な演出に絵を
「直される」原画さんはどうよ?



40 :名無しさん名無しさん :04/11/16 02:59:28
キャラ配置の大まかなガイドとか的確なら仕方ないんじゃね?



41 :名無しさん名無しさん :04/11/16 06:15:51
わけのわからん落書きがいっぱい載ってくる。作監は、
演出の落書きレイアウトをコンテ見直して直さなきゃいけない。
せめて絵描きの書いたものを修正したいっす。
これってぜーたく?



47 :名無しさん名無しさん :05/01/09 13:26:32
はあああああああああ?アーティスト?どうやったらそんな発想が出てくるんだ?
消費者無視で、自分の作りたいもの作って売ってるやつがアーティストだろ。



48 :名無しさん名無しさん :05/01/20 09:08:49
なにげに最近のアニメにあてはまらんこともない>消費者無視



50 :名無しさん名無しさん :05/03/01 23:04:54
職工なのか…。
とりあえず修行期間だと思って技術を磨く事だな。(w



51 :名無しさん名無しさん :05/03/03 09:58:09
技術があって他者から認められて初めて職人。アーティストは自己申告。



52 :名無しさん名無しさん :2005/04/08(金) 15:57:53
職人=大工



53 :名無しさん名無しさん :2005/04/10(日) 17:46:59
クリエイター=技術者



54 :名無しさん名無しさん :2005/04/19(火) 02:50:58
ディズニーのアニメーターくらいいけばアーティストって呼んでもいいな。
もういないけど・・・



55 :名無しさん名無しさん :2005/05/30(月) 16:25:43
自分で一からコンテやって原画も描くのならいえなくもない



56 :名無しさん名無しさん :2005/06/15(水) 16:33:48
無職の絵描きボランティア
だと昔知り合いのアニメ関係者が言ってた



78 :名無しさん名無しさん :2005/11/24(木) 10:23:21
神戸市で行われている、アニメーション神戸というイベントがあるのをご存じでしょうか?
アニメーション業界に携わる人材育成(特にアニメーターの育成)を主旨として
その年に放送、販売されたアニメ作品の中で斬新な手法や新たな試みを行った作品や
個人に賞を贈る、日本アニメのアカデミー賞とも言えるイベントなのですが、業界外や
オタク層には知名度の低いイベントです。

昨日、アニメーション神戸の副イベントとも言える
アニメーション神戸受賞作品上映会を観てきたのですが
上映された受賞作品は、テレビ部門受賞作の厳窟王の第一話、第二話と
トップをねらえ2!の第一話、第二話でした。
あれを見る限り、アニメーターは職人だと思いましたね。

ちなみに、自分の中でのイメージでは
アーティスト=安価な値段である程度の品質の芸術をばらまく人
職人=自分の作る作品に妥協を許さない芸術家
です



83 :通常の名無しさんの3倍:2005/12/03(土) 04:28:56
>アニメーターは職人か? アーティストか?
まず、各々の定義を提示してくれ。



84 :名無しさん名無しさん :2005/12/03(土) 11:48:56
作った作品に版権があるのがアーティスト、手間賃だけなら職人。


85 :名無しさん名無しさん :2005/12/03(土) 12:32:08
職業形態は職人に近いよな



86 :名無しさん名無しさん :2005/12/06(火) 00:08:25
近いもなにも、職人そのもの。



87 :名無しさん名無しさん :2005/12/06(火) 16:03:19
でも料理や大工と違って店は開かないじゃん



88 :名無しさん名無しさん :2005/12/07(水) 23:02:53
工場に通う職人は大勢



91 :名無しさん名無しさん :2005/12/10(土) 10:44:14
日本のアニメーターの給料は安い。アメリカのアニメーターの給料はそうでもない。何故か?

アメリカのアニメは「子供向け」というジャンルから飛び出さず、いわば玩具やら絵本やらの類と同列であり、
普通の産業として成立してきた。さらにディズニーはCIAと繋がりがある軍産複合企業だったりしたわけである。
中南米の共産化を防ぐため、ディズニーに反共主義的内容のアニメを作らせていたのだ。

対して日本はどうか。日本アニメの礎は手塚治虫が築いたわけだが、
手塚は単なる子供向け作品を作るつもりはなかった。
これには逆風吹きまくりであり、スポンサーもつかなかった。
それ故に極端な低予算で作らざるを得なかった。

こういった両国におけるアニメの成り立ちの差が、そのまま今日の給料の差に結びついているのであろう。
じゃあどうすれば現状を変えられるの、と聞かれるとちょっと困る。分からない。




一見、クリエイターに見えるアニメーターも職人に分類されるみたいですね。過酷な条件であのクオリティを見せてくれるアニメーター達は本当にすごい。




過去のニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。