FC2ブログ

スポンサーサイト ------ スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去のニュース

脱オタのための基本形を考えるスレ82 ver.2006&ちょっとしたまとめ 20060108 2ch

【脱オタのための基本形を考えるスレ82 ver.2006】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/fashion/1136621349/

ファッション板より。スレの名の通り、脱オタの基本語りがあります。またヲタク関係のファッションエントリーも少しだけまとめております。では続きを読むを・・・。


【脱オタのための基本形を考えるスレ82 ver.2006】

56 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 17:26:26
まず最初にやらないといけないのは
スポーツや肉体労働をやるための服装を日常から排除することね。
スポーツウェアはスポーツするときだけ
作業着=ジーンズは肉体労働するときだけ。
トレーナーのかわりにニットを着る。
ジーンズのかわりにチノを履く
軍事用、登山用のアウターは避ける。
襟の付いたシャツを着る(ポシャツ不可)
この辺からはじめたらどうかな



92 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 17:42:02
>>78
とりあえずこれ一着かってみたら↓安いし
http://www.uniqlo.com/L4/getitem.asp?hdnItemMngCD=u49239&hdnSize=004&hdnLength=-&hdnBasket=0&hdnTime=&hdnColor=39
インナーはボタンダウンシャツ。
シャツだけで寒いようならVネックのウールベスト
ボトムはチノパン
コートは手持ちのダッフルコートかPコートを合わせたら



105 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 17:50:36
>>94
そごうとか高島屋の中にあるポールスミスにいって
「ベーシックな感じのジャケットがほしい」って店員にいってごらん。
シンプルで素材のしっかりした昔ながらのポールスミスのジャケットを教えてくれるよ。
ついでにそれにあうシャツも選んでもらえばいい。
これで一歩前進



125 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 18:01:30
コムサデモード、バーバリー・ブラックレーベル、ポールスミス
が新入社員のスーツの定番だからな。



128 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 18:02:53
>>125
もちろん脱オタとしても定番。



313 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 18:54:33
脱オタの達成とは
「俺が自分で考えて選んだ服が一番いいんだ」と気付くこと



330 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 18:58:56
>>312
ユニクロでも十分
コットンかスウェードのジャケット
チノパン2ー3本、オックスフォードシャツ3ー4枚
下着、靴下
これだけ買えば基本が分かる



373 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 19:27:01
基本形の利点
取っつきやすい
取っつきやすければ実際に服を買ってもらえるので一歩前進
また、服を買って着てみることで感じることもあり先に進める



495 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:22:08
俺が考える、脱オタの基本
①流行やブランドに左右されないイイ目を養うために、生地に関してはテキスタイルスクール、
縫製に関しては洋裁学校に通いましょう
②パーソナルカラーに対する知識をつけましょう
③筋トレ・ダイエットをしましょう



458 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:06:51
1.色や柄について

①まずは「黒」、次に「紺(インディゴブルー含む)」「白」です。着る服の色はできるだけ少なめにしましょう。
 →色が少ないとコーディネートがしやすい、清潔感が出やすい。特に黒は素材の安っぽさを隠し易い、等など・・・。
②柄物には手を出さない。
 →特にローコスト衣料では(特にシャツ等)チェック柄のものが多く手を出しやすいのが常ですが、できるだけ
  買わないように。同じ素材のものであれば無地のものを買いましょう。

柄というのは結構合わせるのが難しいものです。無地の色合わせの仕方を覚えてからでも遅くはありません。



462 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:07:39
2.形、サイズについて

必ず「ジャストサイズ」のものを買う。

よく洋服を着慣れない人は自分のジャストサイズが分からず「着やすいからこれでいいや」とちょっと大きめのものを選びがちです。でも実はその1つ下の「当人にはやや窮屈そうに思う」ぐらいが丁度良かったりします。

自分の身長、体重、胸囲、胴囲などから本来は着るべきサイズは決まるものです。
同じ服でもサイズ選定の違いで見栄えが全然変わってしまう事を覚えてください。
(また、ジャストサイズで服を着ている人は、周りの人が見ても洋服に気を使っている事が割りと伝わったりするものです。)

ちょっと面倒かもしれませんが、安易に妥協はしないようにしましょう。



466 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:09:28
3.どんな服を買うか、着るか?

できるだけ変化の少ない「普遍的なアイテム」を買う。できるだけこういったアイテム以外のものには、
手を出さない方が無難です。
デザインされた服は楽しいものですが、そういったアイテムを着こなすには相応の「慣れ」(着る人の気持ちも含め)が必要ですので、
そういった服はベーシックな服の着方を覚えて慣れてからの方が良いでしょう。
洋服を着こなす知識、経験、センスは人それぞれです。自分が扱えない服はできるだけ買わないようすべきです。



469 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:10:22
4.清潔さを大事に

お洒落な人はワザとヨレた服や古着(あるいは古着風加工の新品)を着ますが、慣れないうちはあまり手を出すべきではありません。
できるだけ小綺麗になるように心掛けましょう。
(着くずしのテクニックはちゃんとした着方を覚えてからでも遅くはありません。)



474 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:12:16
5.無理をしない

そもそも着慣れない服を着るのですから、始めは無理をせず、あくまで「ベーシックな服をちゃんと着る」事に
徹しましょう。
UNIQLOや無印のボタンダウンシャツ(定価1,990~2,990円)とチノパン(定価2,900円)でも十分に清潔な着こなしは
可能です。ベーシックな服を最低限揃え、何度も着る事で、次第に「ベーシックな服に着慣れる」ようになりましょう。
「何か分からないもの」に手を出しても、決して良い結果にはなりません。(何事も焦りは禁物です。)

以上の内容を念頭に置きながら、洋服の選び方、揃え方、組み合わせ方を少しずつ考えていきましょう。



486 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:20:09
1.お洒落をする訳は?(心理学的考察)

(1)裸で外に出歩くワケには行かないから。
(2)異性に好印象を与えたいから。
(3)異性、同性問わず自己アピールをしたいから。
(4)気に入った服装をする事で、自分が高まっているように感じるから。
などなど…。
もちろんすべて正解ですが、その根源には「不安である」「自信が無い」事が根底にあるというのが
心理学での考え方だそうです。つまり、心理面での様々な不安を物理的に解消する為に洋服を着るのです。
自分の身体について感じている、思っているイメージを心理学では「身体像」といい、その自分に対する自分の
イメージと外界(世間)との境目を「身体像境界」と言います。
すなわち「身体像境界」とは「その人が身に着けるヨロイ」だそうです。



499 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:25:03
2.どうすればお洒落になれるの?

さて、「何故人はお洒落をするのか?」という「目的」を上に書きましたが、どうお洒落をするのが自分を高めるのか?という
「手法(手段)」についての自分なりの考えを書きたいと思います。
(1)手法その1:ブランド品を手に入れる。
一般に心理学では「不安なときには高級なブランド等の服を着ると良い」と言われるそうです。

メジャーな高級なブランドは、その価値が明確に周囲に分かり易いので、上に書いた「身体像境界」を
たやすく大きくする事ができます。(特にブランド志向や地位、権力志向の強い人には効果テキメンです。)
欧米で高級ブランドの衣料やbag等の小物が珍重されるのは、欧米社会が日本以上に社会的地位による格差が
高い為だと言われています。だから、彼ら彼女らがメジャーブランドの商品を身に着けるのは、ある意味
「本当のヨロイ」なのです。
しかしながら、高級ブランド品は誰でも入手できるものではありません。理由は単純。高額だからです。
皆さんもある程度はご存知だと思いますが、GUCCIやPRADA、D&Gの服はとても高価です。学生さんだけでなく、
我々社会人でも普通の給与所得者ではめったに手が出ません。
高級ブランド品が高価な理由はいくつかありますが、主な理由は「生産量が少ない」「デザイン料&ライセンス料」
「凝った作りで製作工程にコストが掛かる」等などです。また、ある程度のブランドステイタスを維持する意味も含め高価格を維持している面もあります。

高級ブランド品を所有する効果はズバリ「看板効果」です。「高級ブランド品を身に着けることで自分も
ステイタスが向上した」気分になれるのです。「見た目にお洒落」である事に加え「高級品を持てる
金銭的余裕がある」という経済面でのアピール度が高いのです。
しかしながら、高級ブランドのリスクは「高級すぎる」事。本当にかっこいい服は実際に着こなすのが難しいもので、
ある程度のスキルが必要な上、メンテナンスにも手間が掛かるものです。
また、見た目に着こなせていない状態で無理にブランド品を身に着けても、単なる「経済的優位性をアピールしたい
バブルな人」に見えるだけですから、ファッションの観点から見るとむしろマイナス面に働きます。
※日本の社会では、欧米程地位格差は大きくは無いので(一部の方々は除きますが、その効果はやや薄まります。)
特に男性の場合、逆に高級ブランド品を「私はブランド品を持ってます」と主張する事がマイナスと受け止められる
場合もあるくらいです。(女性の場合そうでも無いようですが。)
手法は単純ですが、落とし穴もあるのが「高級ブランド品」なのです。



516 :ノーブランドさん :2006/01/07(土) 20:34:00
(2)手法その2:独自のスタイル・センスを身につける。

(1)では手法としては分かり易く単純な「ブランド品」について書きましたが、これではコストが掛かってしまい、
リスクもある事に触れました。では、ブランド品を手に入れる事よりもコストが掛からず、リスクも少ない方法は
あるのでしょうか?
ここで活躍するのが「知識」「経験」から生まれる「自分独自のスタイルやセンス」なのです。
有名ブランドのものでは無いが、着こなしがうまくいっていて、自分に似合っている。また、メジャーでは無いが
自分自身のルールに則って、コダワリを持った服を着ているなどなど。
あくまで目的が「自分に自信を持つ」事ですから、自分の心の中に本当に自信を持っている「何か」があれば、
必要以上にお金を掛ける事は自然と無くなるはずです。
この手法のメリットは「(1)に比べてお金が掛からない」事と「応用が利く」事です。
高級ブランド品は一着数万~数十万円をするものも珍しくありませんが、その費用があれば、それ程高価では
無い服なら数着~十倍の服を買うこともできるものです。そこで、色々な服を着ることでセンスを磨き、レパートリーを
増やす事ができるワケです。


前に述べた(1)は単にモノを買うだけですが、こちらはセンスを磨く事なので、本来の目的である
「自信をつける」という心理面に直結しやすいのです。自信がつくと服やコーディネートを見る眼が
肥えますから、一層洗練されたファッションを楽しむことができるのです。
もちろん、この手法にもリスクはあります。
一番のリスクは「手間と時間が掛かること」です。それなりの知識を習得するのにはある程度時間が
掛かりますし、費用対効果のある服を探すのも手間を掛けて探さなければなりません。
また、経験を重ねる為に失敗する回数も多いので、ある程度自信がつくまでは後悔する事も一度や二度では
ありません。その度に頭を捻り、分析を行い、学習をしてゆく必要があります。
また、(1)と違い、「誰でもわかる価値観」では無いので、センスや好みが周囲の人と異なる場合、自分が
想定したような効果が得られない可能性があります。



544 :一応結論:2006/01/07(土) 20:44:32
(3)おすすめはどちらですか、脱オタくんww

では、おすすめは?と言えば、私ならもちろん(2)です。
(1)は「モノとお金に頼る」事ですが、(2)は「モノをうまく扱うセンス・マインド」を鍛えるものです。
面倒な事が多く、手間も掛かります。そして失敗する事も多いですが、苦労して身に付けた感覚やセンスは
決して揺るぐことはありません。一度乗りこなした乗り物や演奏した楽器の扱い方は、しばらく離れていても
すぐに感覚が戻ってくるもの。ファッションも同じです。
何故「洋服にそんなに手間を掛ける必要があるのか?」と思われる方もおられると思いますが、別段こういう
考え方は服に限った事ではありません。皆さん他にもスポーツ、音楽、車やバイク等様々な趣味を楽しんだり、
学業や仕事に励んでいる事と思います。
生まれ持って裕福な家庭に生まれ、何不自由なく育っている方であればそんな苦労も無いでしょうが、
我々一般人は、何かにつけて苦労しながら様々な事を身に付けて成長していると思います。
そのアイテムのひとつがファッションであるだけなのです。もし他の趣味や仕事と同じようにファッションも
楽しみたいと思うのであれば、同じように接すれば自ずと経験を積むようになるものです。



557 :544:2006/01/07(土) 20:48:52
「2.」の項目で、ブランド品について割とネガティブな書き方をしましたが、ブランド品自体を
否定しているワケではありません。むしろ、ある程度経験を積み、お金に余裕ができた時には、
一度ブランド品にも挑戦して欲しいと私は思っています。
良きにつけ悪しきにつけ、ブランド品の価値は「実際に手に入れてみないと」分かりません。
もちろん名ばかりのブランドもありますが、中には本当に高品質であったり、非常に素晴らしいデザイン、
クリエイトされたものもあります。こういった「レベルの高いもの」に接する事は自分の成長にも繋がることでしょう。





【オタクのファッション記事、まとめ】
一応、簡単なまとめ。時間があったら追加していきます。


男がファッションの事を(あまり)考えたくない理由

ファッションを(あまり)考えたくない男の為のファッション講座(2)

ファッションを(あまり)考えたくない男の為のファッション講座(3)

「オタクにオシャレな服を売る」ための発想

続:「オタクにオシャレな服を売る」ための発想

ユニクロと無印良品と脱オタ。

ファッションであれこれ言われたくない気持ちとは

事件は30代で起こってるんじゃない!10代で起こってるんだ!!

明日何を着たらいいのかわからないなんて

対人恐怖とファッション恐怖

「清潔感」と言ってるけど、それって「爽やか」の言い換えじゃない?

「全身ユニクロ・無印」のコーディネイトは、むしろレベルが高すぎる

30代からの脱オタク

アニメ・漫画オタクと服飾オタクの邂逅

ファッションネタ

万人に馬鹿にされない服装マニュアル

メンズカジュアルファッションの基礎知識、着こなし基礎情報「styling report」

オタクやめますか、それとも人間やめますか

脱オタはきっと脱オタを決心するまでが難しい


過去のニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。