FC2ブログ

作者の本気が感じられる漫画 20061016 2ch

作者の本気が感じられる漫画
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160659650/



1 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:27:30 ID:udcDGiso
面白さとか好き嫌いはとりあえず置いといて、
作者の入魂の一作・会心の一作を教えてください。

自分が思いつくのは

・覚悟のススメ
・レベルE
・デビルマン

ぐらい。意外と少ない。



2 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:28:57 ID:???
地上最強の男 竜



4 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:31:29 ID:???
「魔人」だな。
絵は良いが内容が駄目といわれる大暮維人だが
これは内容も面白い。



5 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:33:48 ID:???
スラムダンクだろ
不良がスポーツを通じて更生していくのとか
試合での執念とか
諦めたらそこで試合終了とか
最後の山王戦の流川のパスとか
男の中の男!って感じだ

最近の腐女子漫画みたいにギトギトしたキモイ恋愛とか
部数稼ぐために性に乱れただけのショボイ内容とは違う



6 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:34:56 ID:???
週刊少年ジャンプで暗黒神話
ウォッチメン
アレックス・ロスの全作品

以下は作者がちょっと変な意味で本気な作品
さとうふみやが講談社以外で描く漫画
ある時期以降の山本鈴美香
小池一夫「ノストラダムス愛伝説」
平井和正原作作品



15 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:07:21 ID:???
>>6
そりゃあ、毎度毎度あんな絵描いてたら若くても速攻でハゲるよな。ロス・・・



7 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:35:21 ID:???
マテリアルパズルは作者がデビュー前から構想を練り続けてたらしい。
他にもこういう漫画ってある?



40 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 03:49:10 ID:???
>>7
MARは作者が高校生のときから考えてた話らしい
でもあの出来



8 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:36:35 ID:???
>>7
男坂。車田のやる気がすげー伝わってくる作品



9 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:37:09 ID:???
>>8
ちょw



10 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:39:17 ID:???
>>8-9
確かに、サイレントナイトとかはやる気がないのがすげーわかるけど、
男坂は本気でやろうとしているのだけは良く伝わってくる。
ある意味「漫画界のさよならジュピター」って感じ



11 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:42:42 ID:???
「心血注いでも駄作は駄作、鼻歌混じりで描いても傑作は傑作」
by藤子・F・不二雄



13 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:55:00 ID:???
>>11
でも「心血注いで描きました」ってのはどうしたって読み手に伝わるし、
そういう作品は読む価値のあるものだと思うんだ。

つーか藤子氏の「心血注いだ」って締め切りに終われて悩んでる姿しか浮かばないんだけど
そういうんじゃないんだ。



32 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:34:55 ID:???
>>13
あれは藤子Fの自己批判と自戒を込めた発言なわけだ。
ちなみに出展は本人じゃなくてエスパー魔美で作中の登場人物に語らせてる。

ドラえもんなんか、鼻歌まじりに書いたとか、予告編でまだキャラが固まらず
起き上がりこぼしと猫のぬいぐるみを見てひらめいたとか軽く誕生秘話で語られているが、
実はあれこそ照れ隠しなわけで、ホントは血を吐くような思いをした末に誕生したキャラクター。
ただ、それを苦労話として語ったらおしまいだというのが彼の美学なんだ。

60過ぎたじいちゃんが、ファミコンだミニ四駆だと次々現れる子供のおもちゃを研究し、
他から誘いは山ほどあったのに、「これは僕のライフワーク。子供っぽいと馬鹿にする人がいるが、
最後まで子供のために子供の目線で漫画を描きたい」と言い、
末期の肝臓ガンで死ぬほどの激痛にたえながら、最期までホテルの一室で大長編ドラえもんを
描き続けて絶命した。遺作の最期のページは線がホントよれてるんだよ。
藤子Fも作品には十分心血を注ぐ作家だったと思うぞ。それを手柄にしたくないという厳しさがあっただけで。



42 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 05:06:26 ID:???
>>32
なんか反論したかったけど断念。F氏の冥福を祈ります。
藤子Fの作品意識の高さも壮絶だけど、それを入れちゃうと大概の漫画は
作者が魂こめて生み出した作品なんだからスレの意味なくなっちゃうんだよね。



43 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 05:30:30 ID:???
>>32
>あれは藤子Fの自己批判と自戒を込めた発言なわけだ。

本当にそうだろうな、
作者が本気で描いたものが売れるとは限らない、これは受けないと思って描いた作品が馬鹿売れする場合だってあるわけだ、
(例えば島本は逆転ナインを全力中の全力で描いて自分でも最高傑作だと思ったが当時はあまり売れなかった、だけど絶対にうけないと思って描いたホエペンがヒットして複雑な気持だってインタビューで言ってた)

藤子先生のその言葉は決して漫画をコケにした発言なんかじゃなくて、

ある意味自分に言い聞かせる意味合いをも持ったとても深くて重い考えだと思うよ



44 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 06:28:22 ID:???
しかも間違いなく経験から来てるから重たすぎる



12 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 22:52:35 ID:???
恋の門
切羽つまったもんを感じるし読むと疲れる



16 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:08:11 ID:???
初期のぼのぼの



17 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:18:13 ID:53fNxlXR
やっぱ今ならシグルイとカペタだろ、現時点ではこの二つより熱い漫画は存在しないな。



18 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:24:07 ID:???
蒼天航路



19 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:24:16 ID:CqA7qrmT
『シャカリキ!』
『俺たちのフィールド』の後半

あと日本橋ヨヲコはいつも本気すぎてギリギリの状態で描いていそう。



20 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:26:37 ID:Y4D19T/9
エンバーミング



21 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:31:21 ID:???
燃えよペン、吼えろペン、新吼えろペン
島本本人は否定してるが、炎尾先生はどうしても島本に見えてしまう。



22 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:32:52 ID:DpSAYi2u
犬夜叉はある意味執着を感じる



26 :マロン名無しさん :2006/10/12(木) 23:57:54 ID:???
レベルEは最後絵が雑だったしあまり愛は感じないが



27 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 00:05:52 ID:???
>>26
説明台詞が異様に長かったしな

うしおととら



28 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:19:46 ID:PShyvNa3
仮面ライダーSPIRITSの1~3巻
特に2号の話。



29 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:26:59 ID:???
グラップラー刃牙。特に外伝。



30 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:28:55 ID:???
遥ちゃんが遭難して走馬灯を見るあたりまでの東京大学物語



31 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:33:50 ID:???
無限の住人

特に十巻が



33 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:37:57 ID:???
武装錬金かな
コミックスのライナーノートで試行錯誤の跡が窺える



34 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 01:58:54 ID:???
G戦場ヘヴンズドア



35 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 02:01:24 ID:???
絶対可憐チルドレン。
美神の次回作が次々に打ち切られた後で、椎名の名誉挽回にかける気合が入ってると思った。



36 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 02:08:32 ID:???
ぼくの地球を守って



37 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 02:39:08 ID:???
ヘルシングのルークとヤンの後書き漫画



38 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 02:48:50 ID:???
道元むねのりの最後の作品。
巻末コメントから物凄い”本気”が伝わってきた。

漫画の内容はおろかタイトルすらもう覚えていない。



39 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 02:58:58 ID:???
A・O・N



41 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 03:58:15 ID:???
死刑執行中脱獄進行中の表題作
アウターゾーンの干し首の話

どちらもありがちなオチかもしれんが
作者の持ち味が最大に生かされた会心の出来だと思う



45 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 08:36:28 ID:???
トライガンマキシマム
最近は気合い入りすぎて何がなんだか



49 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 10:39:09 ID:???
>>45
戦闘がいちいち長すぎるんだよなあ…
vsレガートが終わったからやっと新展開に入るだろうけどね。



46 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 09:54:42 ID:???
逆境ナインだろ



47 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 10:30:16 ID:NTURo2m0
つうか大概の漫画は作者が本気で描いてるだろ。冨樫とか江川とかは例外だけど



54 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 23:00:14 ID:???
>>47
やくみつるといしかわじゅんも例外に加えとけ。
自分のマンガが空気でつまらんくせに他人の批判だけはいっちょまえ。



55 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 23:11:20 ID:???
>>47
巨匠が明らかに手を抜いて(もしくはアシに全任)連載してる作品
雑誌の穴埋めに急遽依頼されたとしか思えない作品
やりたいことは色々あったはずなのに、そんなこと、途中でどうでも良くなってきた作品
明らかに引き伸ばして連載を長引かせようとしている作品

正直、世の中本気じゃない作品の方が多いと思う



48 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 10:34:48 ID:zLZbA1Hw
北斗の拳の作者の作品全て。

あまりにも緻密に書きすぎて、作者は視力がほとんど残っていないそうな。



50 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 11:04:34 ID:???
虚無戦記かな。
結局尻切れになっちゃったけど「頑張ってるな」と思わされる気迫があった



52 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 13:12:56 ID:???
ネギま
あそこまで割り切ったのは評価してもいいと思う



53 :マロン名無しさん :2006/10/13(金) 17:46:19 ID:???
ブッチ切りでダーククリムゾン。
作者の裸体に対してのこだわりは気違いじみてる。


過去のニュース